人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2012年 05月 14日

acceleration

acceleration_b0049658_2034966.jpg

マウンテンサーフィンの醍醐味は、何と言っても縦横斜めの「G」の変化と加速感。特に私のように楽して楽しむサーファーにとっては、このバイクのような黙ってても加速してくれるボードが最高です。
まずは空気圧、これが肝心。私もタイヤの指定空気圧のミニマム以上は入れています。乗り物としては当たり前ですね。言うまでも無く、基本的にタイヤは指定空気圧の範囲内で性能が発揮されるよう設計されています。空気圧が低いと、加速しない、リム打ちしやすい、ブレーキングでタイヤとリムがズレやすい、ヨレて危険、路面やサスペンションの情報が少なくなる、故にサスペンションのセッティングが難解・・・と、まさに百害あって一利なし。そして「サスペンション」・・・昔のようにサスペンションが無かった時代や「ショボイ」サスペンションには苦労させられました。ご経験のある方も多いと思いますが、昔は指定空気圧を大きく下回るような状態で下る「一か八か」みたいな事もやっていましたね。でも、その経験のお陰か、今では転倒、トラブル、パンク、サスペンションのセッティング地獄・・・といった「面倒」からは一切開放されました。
よくいただく御質問に何百回も何千回も?お答えしている事ですが、サスも含めた可動部のフリクションが無く、前後バランスの取れたサスの選択、そしてタイヤの空気圧が適正であれば、サスのセッティングは、とてもわかり易く簡単だと思いますよ。

by kbrosf1 | 2012-05-14 20:26 | 徒然 | Comments(0)


<< TruVativ Hammer...      traincle >>