人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2013年 05月 16日

priority

priority_b0049658_19245616.jpg

過去には私も仲間共々、業界の影響を受け軽量至上主義などに走った事があります。諸々の失敗?を経験して、優先度(考え方)も変化してきました。もちろん年齢やスキル、体力、遊ぶ環境の変化によるものも多々あります。
また久しぶりに「Chumba Wumba Zulu DH」です。このバイクの先進性は言うまでもない事ですが、それだけに私の処分していないバイクの中でも最も古いものです。制作した当時、業界のいろんな方々から絶賛されましたが、当時はサスペンションの部分がほとんどでした。今でもサスペンションの重要度は当たり前ですが、今の私の一番の魅力はヘビー級クランクと2枚のバッシュガード、つまり重いクランク周りです。今回はさらに軸間を10mm短いユニットを入れてBBハイトを下げ、ハンドルの高さも可能な限り低くしてみました。突き出しとサグの調整で多少マイルドに加減はしていますが、キャスター角も変わっています。リアのストローク長は短くなっていますが、リアキャリパーのフローティングマウントと少ノッチリアハブのお陰で、実走時はスペックだけのロングストロークバイクより良い仕事をしてくれます。さて想定どおりの今風のマシンになっているかどうか、いつもの山で乗ってみます。

by kbrosf1 | 2013-05-16 20:35 | 徒然 | Comments(0)


<< Chumba Wumba Zu...      fitting >>