人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2005年 04月 05日

Hydraulic Brake

Hydraulic Brake_b0049658_206312.jpg

メーカーによって色々な特徴の違いはありますが、自転車のブレーキは油糧がとても少ないものとなっています。皆さんもご存知のとおりこのメーカーの純正オイルはきれいな透き通る赤ですが、開けてビックリ油蓄箱、このようにスラッチまじりのドブ臭い状態にもなります。使えないわけではないのですが、F/Rサスも含めオイルものは1回目のオイル交換はなるべく早目にやっておいた方がよいと思います。オートバイや車のエンジンオイルもそうですよね。特に新品のブレーキ類はオイル漬け置きでもしない限り完全なエア抜きが難しい事もあり、レバー、キャリパーやホース内がオイルに馴染んだ後、もう一度オイル送りをしてあげた方が完璧です。使えない程ひどくなくても明らかにタッチだけでなく制動力が変わります。意外とかくれエアが出てくる場合もありますよ。特に温度の低いときに作業されたもの、オイルに細かいエアが内包された状態で充填されたもの、左右で遊び量やタッチの違うもの、要注意です。

by kbrosf1 | 2005-04-05 20:34 | 紹介/参照 | Comments(0)


<< またまたS-Works End...      アウターアジャスト >>