2015年 08月 25日

two of a kind

b0049658_16532151.jpg
私もビギナーの頃は、どこのメーカーの何が良いだの悪いだの、自分のことは棚に上げて好き勝手言い放題・・・まあ、消費者の特権とも言えますが、多少なりとも自分の愚かさに気付き、もちろん周囲の力を借りながらも、自分の可能な限りの煮詰めをやったかどうかを考えました。その後、実力ある方々に私の全てのバイクを試乗してもらい、ストロークが異なっても、メーカー車種、グレードが違っても、全て同じようなバイクに感じるという評価をいただいた時には、とてもうれしかったものです。私のチューニングやセッティングが世間に通用するとも思いませんが、どんなものでも自分の好みに仕上げられる自信がついたものでした。20年以上もやっているなら当然でしょうが、1台1台のバイクを煮詰めていくと、ポジションですらモノサシを当てても1cmと違わないものになってしまいます。いつも私が言っている、新調したバイクでも昔から乗っていた感じのする、というものですね。本当は、また違った考え方でアプローチして新しい世界を開拓する方が良いのかもしれませんが・・・
今日、このFOX40をYETI as-Xの全身カシマ倒立サスの特性に近づけて乗ってみたら、190mmストロークしていました。ほんの少しだけ手前に踏ん張りを出すため、あとはカートリッジではなく、潤滑オイルをタップリ入れて気室で調整してみます。私の全てのFOX40の潤滑オイルは、規定より多く入っていますよ。

[PR]

by kbrosf1 | 2015-08-25 17:42 | 紹介/参照 | Comments(0)


<< the essentials      XTENSION II >>