人気ブログランキング |
2017年 07月 07日

DT SWISS III

b0049658_13023202.jpg
知らぬ間に、アップグレードキットと称した36Tスターラチェットのみならず、54Tも販売されているようです。一部の高グレードホイールを除けば、今だベースは18TなのはDT SWISS、さすがにわかっていますね。軽ければ売れる、ではありませんが、ノッチが多ければ売れる、に負けずに頑張って欲しいものです。
リアハブの記事を書く度にたくさんの御質問を受けますが、やはり自分で確かめてもらうのが一番です。とにかくキックバックが大きいロングストロークバイクで、このハブのような18ノッチ、またはそれ以下のリアハブ仕様のホイールと、36でも54でも72でも100以上でも多ノッチハブ仕様のホイールをドロップセクションなど比較的大きくストロークするところで、それぞれリアトップギアの状態とローギアの状態から比較して乗ってみて下さい。特にMTBの理屈を豪語する方こそ、どのくらいのものがどのくらいのところでどのくらいの影響があるのか、良し悪しは別にしてビギナーさんに説明できないと恥かしいかも・・・いろいろなフレームで試した結果を、ぜひ私にも教えて欲しいものです。リアサスのセッティングにも関係しますし・・・ちなみに私は、当時、INTENSE M3で試してみました。
ドイツから七夕に届いた今回のDT SWISSは、150mmエンドがKWSK君、148mmが私のものです。まだ148mm規格のバイクは持ってないのに・・・


by kbrosf1 | 2017-07-07 13:58 | 紹介/参照 | Comments(0)


<< INTENSE M3 XXI      The Tsukuba mou... >>