2018年 04月 21日

SANTACRUZ V-10(8.5) CARBON XXVI

b0049658_10061976.jpg
私のバイク達の中では最も優等生的バイク、同じVPPでもM3程癖もなく、カーボンが故か軽やか、でもね・・・最もグッとくるものも少ないんですよね。それでも購入当時からすれば、こざかしい工夫を積み重ねたり、このバイクでのライディング、考え方を変えてみたりと楽しんでいます。私の性格からか、どうしてもZerodeやDEMO9の、てめぇーコノヤロー的な圧倒的優越征服感を錯覚させてくれる事をどんなバイクにも期待してしまうんでしょう、頭が固いですね。という事で、このバイクに乗っている時の私は最もお上品で優等生です。他のバイクだったら激突しそうな木々を間一髪で強引に避けていますが、このバイクだと、あれっ、いつの間にかに、てな感じ・・・ビッグウェーブ用ガンボードがサーフィンの全てではないという事ですね。ヒャッホー!!!
スタートして右に折れるまでのサニーセクション、なぜかいつもフカフカセクション、第一と第二のかぐや姫セクション、スピード極まるリュージュセクション、最後の杉林セクションと勝手に名付けました。イノシシ君と私の縄張り争いも続いています。

[PR]

by kbrosf1 | 2018-04-21 10:34 | 紹介/参照 | Comments(0)


<< Zerode bikes XXVI      bird's nest >>