2018年 05月 22日

MERIDA eONE-SIXTY musical VI

b0049658_08033786.jpg
MERIDA eONE-SIXTYは3グレード販売されていますが、フレーム及びモーターは共通です。フレーム&モーターのみの販売がないのでSサイズなら何でも良かったのですが、このグレードに付属されてくるRock Shox Super Deluxe Rというエアサス、正直まったく期待していなかったのですが、リバウンド調整ひとつしかないシンプルなモデルが故か、とても素直です。高額なグレードでも私のようなエアサスビギナーには気難しそうなFOX FLOAT X2ですから、コイルサスをゲットするまでの間に合わせとしては返って良かったかもしれません。私の場合、体重が軽いが故の苦労?はいつも覚悟しているのですが、まず確かめるのは体重が軽いが故の低圧でのフリクションと減衰調整範囲です。これまで、自分の体重でのエア圧やスプリングレートで、例えばリバウンド全開放でも戻ってこないサスなんて、いくらでもありました。低圧や低レートで相対的フリクションが大きくなるのと、調整範囲が遠くへ行ってしまって全開放で我慢しろ状態になってしまいます。さらに、そんなバイクを冬の早朝に乗ろうものなら、前も後ろも真っ暗闇じゃござんせんか・・・
今回はサグなど無視して、私のライディングでこれ以上の入力はないと思われるいつものセッティングセクションで、ユニットストローク64mm/65mmMAXを先に合わせてから、リアの特性に変幻自在のFox marzocchi 380C2R2 E-Bike Optimizedの大きな愛で寄り添ってあげたら、結構行けるんですよね、これが。

[PR]

by kbrosf1 | 2018-05-22 09:26 | 紹介/参照 | Comments(0)


<< MERIDA eONE-SIX...      MERIDA eONE-SIX... >>