人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2019年 10月 25日

1997 TREK OCLV Carbon 9800 SHX

1997 TREK OCLV Carbon 9800 SHX_b0049658_20350321.jpg
今日初めてこのバイクの正確なモデル名を知りました。フレーム以外、完成車時のパーツは全て変わってしまいましたが、マウンテンサーフバイクにもならない古臭いバイク、何で持っているんでしょうね?それも年に1、2度しか乗らないのに・・・当時アルミ製パキパキのYETI ARCのSサイズ、これと同じカーボンフレームでゲーリーフィッシャーブランドのSサイズを素材違いの比較で乗っていたのですが、トレックにXSサイズもある事を知り、次は同じフレームをサイズ違いで乗ってみたくなり買い増したように記憶しています。当時も自転車の先輩方から好き勝手な能書きを聞かされまくり返って混乱してしまい、結局は自分の基準で実際乗ってみないとわからないだろうと思ったわけです。で、結論は?フルサス購入と同時に、ハードテイルには全く興味が無くなってしまいました。だって一般的には、オートバイや車にリアだけサスペンション無いなんてあり得ないも~ん!ただ、当時私が最も勉強になったバイクのひとつだった事は間違いありません。今年は特に台風後処理班で出動回数が増え、今更ながら急に愛着がわいてしまいました。気持ち良くマウンテンサーフィンできる為の縁の下の力持ちですね。当時やはり先輩方から脅されたチタンスポーク、さらにはフレームやスポークは軽いのに重いワイドリムは無いだろ?とか、私の使いたいタイヤの事など考えにないアドバイスもいただきました。そんな邪道なこのホイール、一度も振れずよく持っています。これまでこのバイクで一度のパンクも無かったし、さらにFOX初めてのフロントサスのシールも、このフロントハブのお陰?で何と一度も交換していません。なんせ20mmアクスルハブの取付面直径24~25mmをわずかに上回る、1インチのハブですからね。
https://kbros.exblog.jp/21525427/
https://kbros.exblog.jp/24580377/


by kbrosf1 | 2019-10-25 09:15 | 紹介/参照 | Comments(0)


<< Mt.Fuji VII      2020 Canyon Spe... >>