<   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 31日

once a week

b0049658_15521062.jpg

このところ、週に一度は食べている「近藤商店」の焼きそば。ここのおやじさん、いい味出してますよ。
[PR]

by kbrosf1 | 2013-03-31 15:56 | 徒然 | Comments(0)
2013年 03月 30日

misty

b0049658_11413621.jpg

霧雨の中でしたが、Sコースが絶好調!ありがたや、ありがたや・・・
音楽の流れからも、私の場合ここは明らかにリア24インチの方が速い!
[PR]

by kbrosf1 | 2013-03-30 11:43 | 徒然 | Comments(0)
2013年 03月 29日

rear hub

b0049658_1841566.jpg

昨日に続き、久しぶりの旧型XTリアハブの登場です。新品でひとつ出てきました。これも作業しましたねえ。当時ディスク用ハブはヘイズ純正かハドレーといった高額なものでしたが、安いこのハブが販売されるや、クイック仕様をボルトオンスルーアクスル仕様にして使っていたら、あちこちの方々から頼まれました。今でもリアエンド135mm規格なら一番好きなハブです。理由はシールドベアリングを使っていない事、何と言っても16ノッチという少ノッチだからです。リジットバイクなら多ノッチでしょうが・・・2011年 09月 10日の記事「notch」も御参照下さい。
[PR]

by kbrosf1 | 2013-03-29 18:20 | 紹介/参照 | Comments(0)
2013年 03月 28日

rear derailleur

b0049658_18454443.jpg

久しぶりの旧型XTリアディレーラーの登場です。振り返れば、ショップをやっていた頃に最も作業したパーツのひとつです。仲間内で現実的にオフロードではロングゲージが使い物にならない事を知ってから、完成車のほとんどがロングゲージタイプが付いてくるのを全てミドルゲージに変更させられました。もちろん単品購入は初めからミドルゲージ、残念ながら当時のMTB用ではXTとXTRのみでした。さらに、デフォルトでは「弱」設定のPテンションスプリング圧も当然「強」にします。シマノの設定は強弱2ヶ所ですが、仲間の一人はドリリングして、さらに強いポジションで使っていましたね。この小さなスプリングだけでチェーンテンションをキープしていると思うと、当時ちょっと恐くもなりました。特にリアセンターの長いフレームや、ストロークでリアセンター間の長さが激変するタイプのフレームでは、この作業をしないとチェーンデバイスがきちんと装着されていてもトラブルを引き起こし易いものでした。やはり今から思えば「過渡期」ってやつですね。
当時多く質問されたのが、Pテンションスプリングのデフォルト弱設定とキャパシティーでした。これは変速のスムースさと引き換えなので、当然「なめらか」な変速ではなく「下品」な変速になります。メーカーさんやショップさんは、特にハイグレードのパーツ程、初めからやりませんよね。スプリングの耐久性もあるでしょう。故に私は保管時は必ずリアトップにしています。それからロングゲージで例え数値上のキャパシティーをクリアしても、フロントインナーとリアトップのような組み合わせ、ほとんどテンションがかからないポジションでは恐ろしく乗れません。私は現在フロントトリプルの自転車は所有していませんが、所有していた時はフロントアウター及びミドルとリア全速、フロントインナーはリアロー側から約半分(しか使わない)と割り切れば、Pテンション「強」のミドルゲージはチェーントラブルの確率が低いという点で安全かつ、静か(チェーンがあばれてフレームなどにヒットする確率も低い)、ずっと使い続けていました。
当時大量に取り寄せたミドルゲージのプレートが3セット残っていました。このリアディレーラーも「使える」強テンションミドルゲージに生まれ変わります・・・
[PR]

by kbrosf1 | 2013-03-28 19:51 | 紹介/参照 | Comments(0)
2013年 03月 26日

thicket MTB ride

b0049658_20304885.jpg

私とは異なり、「MTBライド」って感じでいいですね!HTOK師匠からの便りでした。
[PR]

by kbrosf1 | 2013-03-26 20:33 | 徒然 | Comments(0)
2013年 03月 24日

FOX 40 FIT RC2 II

b0049658_12361146.jpg

新品でやって来た時には、渋い上に私にとっては鬼のような減衰量だったFOX 40も、今では快調です。最近はF/R共に、ハイスピードの減衰調整しか使っていません。やはりプロペダルとかSPVとか、過剰なロースピードの減衰や機構を「余計なお世話」としてきた自分は変わっていませんね。
私の場合、多少ハンデを抱えている両腕が故、サスペンション次第で乗れるか乗れないかとなってしまいます。言い換えますと、機材が良ければ、山下りができない人もできるようになる、恐い下りも恐くなくなる、スムースにもなり転倒もしなくなる・・・等の場合もあるという事を私自身が証明しています。さらに、このバイクでMichelCamiloのOn Fireを聞きながら下れば、究極のHigh状態に入れます。つまり私にとっては、これ以上のバイクはあり得ないという事ですね。
昔からのK-BROS MISIチューン(ステッカーまであったような・・・)のFOX 40も間もなく作れるようになると思いますので、モンスターが手に入らなくなった現在、御希望の方はお問い合わせ下さい。
[PR]

by kbrosf1 | 2013-03-24 13:28 | 紹介/参照 | Comments(0)
2013年 03月 23日

start point

b0049658_163681.jpg

朝一が快適になりました。一年中コンスタントに山に来ていても、茶色から緑に変わるこの時期は、まさに始まりの季節という感じですね。今日から、蜘蛛の巣も待ち構えてますよ。
ハンドルを1cm低くしようと、Answer ProTAPER Carbonに変更、50ポンドという値段に釣られました。
[PR]

by kbrosf1 | 2013-03-23 16:56 | 徒然 | Comments(0)
2013年 03月 20日

treasure hunting III

b0049658_18202349.jpg

今尚憧れる仲間の多い「DEMO9」が販売されていた当時の「DEMO8」同様、いいですねえ「BIG HIT」。デッドストックを見つけ出してきたIID師匠、普通に乗れば「ただの旧車」でも、SGRスペックなら最新モデルなど足元にも及びませんね。
[PR]

by kbrosf1 | 2013-03-20 18:31 | 紹介/参照 | Comments(0)
2013年 03月 17日

tripper

b0049658_13422999.jpg

別に自転車でなくても、重力の変化による快感が得られればいいのですが、音楽(特にリズム)で体に走る快感と合流すると、倍増どころか、異次元空間に入れます。
17号と18号を吸収した500gおもり付V-10 carbon、手持ちの他のバイク同様「完全体」になりました。
[PR]

by kbrosf1 | 2013-03-17 14:23 | 徒然 | Comments(0)
2013年 03月 16日

Seicomart

b0049658_10261624.jpg

普段コンビニでお買い物を一切しない私ですが、ここだけは別です。ここでしか買えないものがあったり、比較的安かったり、そして山の麓にある事で自転車道楽を始めた時からのお付き合い・・・お世話になっています。
[PR]

by kbrosf1 | 2013-03-16 10:37 | 紹介/参照 | Comments(2)