人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 27日

Specialized Stumpjumper M2 13.5"

b0049658_12563889.jpg

調べたら当時は高級フレームだったようです。仲間に塗装してもらったり、提供してもらった余り物パーツで、「塾通い」の専用車になりました。私の提供は、絶対パンクしないチタンスポーク仕様のホイールです。
本人は、初めて乗ったスタンド付自転車に感動しているようですが・・・

by kbrosf1 | 2013-10-27 13:06 | 紹介/参照 | Comments(4)
2013年 10月 26日

just after the typhoon has passed

b0049658_19242963.jpg

すかさず出動です!

by kbrosf1 | 2013-10-26 19:26 | 徒然 | Comments(0)
2013年 10月 20日

a ratio of 3 to 1 IV

b0049658_1073255.jpg

またまた御質問をいただきましたので、2012年 01月 20日の続きという事で・・・実際遊んでいる中で、現車の目前で、となると理屈だけでは済みません。
例えば私がこのフレームを購入する際、覚悟した事のひとつ、付属されるリアサスユニットでlow ratioポジションでは乗れない事でした。見事!想像どおりでした。このバイクのようにratioの選択ができる場合、自分に合ったそれぞれのポジション用のスプリングを用意しなければなりませんが、low raioは当然低レートのスプリングになり、場合によっては軽量ライダーの場合、スプリングが存在しなかったり、例え存在してもユニットのフリクションの問題や既成の調整範囲に無理が出ることは散々経験してきました。要は世に出回っているリアサスユニットのほとんどは、低レートのスプリングや低エア圧では、ユニットのフリクションや調整範囲のところで使い物にならないという事です。
さて解決策は・・・1.我慢して乗る
2.高レートスプリングの使えるhigh ratioポジションで乗る
3.付属のユニットのフリクション低減や調整範囲を自分に合わせる改造をする
まあ、こんな順番でしょうか。長年愛用してきたFOX社のユニットがモデルチェンジ毎にダンパーシャフトが太くなってきた事に、最後はエアサスと同じくらいになってしまうのかと危惧していましたが、少し細く戻ったようですね。冬場の気温の中、200~250lbsのスプリング仕様で問題なく使えるのでしょうか?

by kbrosf1 | 2013-10-20 11:14 | 徒然 | Comments(0)
2013年 10月 19日

fixed point shoot IX

b0049658_1281930.jpg

今朝は天気にも恵まれ、上りにはちょうど良い気温でした。もう少しで左手の修理?も終わりそうなので、またガンガンいけそうです。皆さん、台風後の残骸処理、宜しくお願いします。

by kbrosf1 | 2013-10-19 12:17 | 徒然 | Comments(2)
2013年 10月 13日

Szechuan Sesame Hot Noodles

b0049658_192298.jpg

「いろは茶房」という店名からは想像できない本格担々麺、辛いのがOKなら黒ゴマ、上品な白ゴマ、どちらも美味しくて、なんと言っても薬膳とも言える後味の良さ・・・天気も最高の連休です。

by kbrosf1 | 2013-10-13 19:10 | 紹介/参照 | Comments(0)
2013年 10月 12日

INTENSE M3 IV

b0049658_11552498.jpg

店長が3歳の時に乗り出したM3・・・昨日修学旅行から戻ってきたという事は、このバイクとも約9年のお付き合いになります。M6や951はちょっと残念でしたが、M9になってINTENSE社もふっきれたようで、そういう意味では、このM3が直系の前モデルという事になります。KBYS君のM9にちょっとジェラシー、しかしTKI兄いのdouble barrelを借用してからというもの、私も購入を考えた事を諦めてしまう程、魅力的になってしまいました。
ちょっとドジって左手を痛めてしまい現在ギプス状態、左手はハンドルに添える事しかできませんのでフロントブレーキのみで下ってきました。昔のフロントブレーキのトレーニングを思い出して一人ほくそ笑んでしまったり、canecreekの350lbs×3.0からmanitouの350lbs×2.75(表記)へのスプリング変更後のバイクの変化をとても楽しめました。明日も行こうっと!

by kbrosf1 | 2013-10-12 12:32 | 紹介/参照 | Comments(0)
2013年 10月 11日

the spring II

b0049658_1911475.jpg

ちょっとだけハンドリングを変更したかったのですが今回はリアサスのスプリングで解決しようと思い、canecreek350lbsから運良くオークションに出品されていたmanitou350lbsのスプリングに変更しました。三重のSさん、ありがとうございました。もちろん想定どおりで満足ですが、こんな事がすぐに対処できるようになるのにも愚かな私の場合は長い時間を必要としました。スプリングの変更はキャスター角やBBハイトにも影響しますので、フロントサスの突き出しやスプリング、減衰量なども変更になる場合があります。「マシンをどうしたいのか」に対してのアプローチの順序と方法がわかれば短時間で解決できますが・・・残念ながら、当時自転車店では教えてもらえませんでした。
FOX社もいよいよ「independent damping」になるかもしれませんね。太くしてきたダンパーシャフトを細く戻したり、両減衰調整ダイヤルがユニットの両端ではなく並んでみたり、リザーバーを小さく?できたり・・・これも自転車店では教えてもらえませんでした。結局、教えてもらおうとしていた私が間違っていたようですね。

by kbrosf1 | 2013-10-11 19:06 | 徒然 | Comments(0)
2013年 10月 09日

the spring

b0049658_18305099.jpg

体重50kgの私のフロントサスに各メーカーオリジナルのスプリングを使用しているものは、ほとんどありません。別売品や社外品のみならず、作ったものがほとんどです。残念ながら例え高性能を謳われても、現時点でのエアサスは軽量且つヘタッピーライダーの私には扱いきれません。40には多少期待していたのですが、まだ無理そうなので来年の大きな改良を楽しみにしています。
という事で、まだしばらく「スプリング」にはお世話になります。こがない自転車遊びしかしない私にとって、体重は軽くても自転車の重量は出た目でOK、チタンスプリングなんぞにもまったく興味無しですが、自分やリアサスとの相性の良いフロントサス用スプリング選択には最もエネルギーを費やします。でないと、せっかく作ったマシンの元が取れませんからね。特にフロントサスの場合、レートの異なるスプリングを組み合わせて使うことも多かったものですから、有り余ったオリジナルスプリングをカットする事は何百回やったでしょうか・・・今回は自由長5cm詰めたものを作ってみました。

by kbrosf1 | 2013-10-09 18:31 | 徒然 | Comments(0)
2013年 10月 05日

my geometry

b0049658_11144192.jpg

自転車に興味を持った頃、自称詳しい方々に聞けば聞く程、奥が深く難しいなあと思いました。夜が明けるまで説明を受けた事もありました。自転車店に行っても自分の欲しい情報はほとんど得られず、否定されたことも多々ありました。それでも、楽しい事をもっと楽しくしたくて友人達と試行錯誤を繰り返したものです。結局、自分にとって必要な事がわかれば、そんなに難しいことではありませんでした。単に自分が愚かだったという事ですね。
ジオメトリーと聞くと何か難しそうで、カタログ等にはたくさんの寸法や角度が並んでいます。残念ながら現在でも私にとっての必要な数字は記載されていません。例えばフレームの選択においてスケールを当てたいところは、私の場合ヘッドチューブ下部の芯からBBの芯、「down tube length」です。それ以外は参考程度、後からどうにでもなる場合がほとんどですから。それと、ハードテールのリアセンター(チェーンステイ長)は明確ですが、リアサスの場合は起点とフルストローク時の両方の寸法を明記してもらいたいですね。

by kbrosf1 | 2013-10-05 12:08 | 徒然 | Comments(0)