人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 27日

TIGON Lazer Beam

b0049658_17121464.jpg
2012年 01月 31日の記事以来ということで、約2年ぶりに新調しました。私は「ビーサン」以外では、ずっと理想的な靴には恵まれませんでしたが、このシューズと出会ってからはまったく不満がありません。片足100g台の軽量かつ薄いソール・・・バネ下、特にホイール外周同様、クランク外周のペダルと共に「軽さ」を求めるところです。そして「薄さ」・・・せっかく薄型ペダルを使っても、ソールが厚ければ意味がありませんからね。前回同様、セールで約¥2,000という価格も魅力です。
大袈裟ですが私のMTB歴での「悟り」は、バイク全体の重心の為にクランク中心(BB)部は重く、外周は軽く!です。


by kbrosf1 | 2014-02-27 17:28 | 紹介/参照 | Comments(0)
2014年 02月 23日

This morning in Tsukuba XIV

b0049658_17362819.jpg
いつもの時間にここへ来ると、まだ陽が射す前でしたが・・・日が延びましたね。今度の週末は3月、大雪を機に落ち葉のシーズンを終えてしまいましたが、いよいよ「マウンテンサーフィン」の季節です。


by kbrosf1 | 2014-02-23 17:47 | 徒然 | Comments(0)
2014年 02月 22日

SPECIALIZED BIG HIT IV

b0049658_12324392.jpg
先2週末連続の大雪でしたが、だいぶ「走れる」ようになりました。私のバイクの中では最も少ないストロークのバイクですが、この様なコンディションこそ本領発揮、ストレス無く楽しめるバイクです。がしかし、こがなければ進まない下りセクションは辛いですね。


by kbrosf1 | 2014-02-22 13:02 | 紹介/参照 | Comments(0)
2014年 02月 15日

Specialized DEMO9 V

b0049658_19402995.jpg
今は無き、私の乗っていた「DEMO 9」です。フレーム側のシートクランプの上に重なって見えるのは、シートポストにストッパーがクランプされています。シートポスト(サドル)はまだまだ下げられるのですが、この高さでリアサスユニットのボディとバンプラバーが軽く接するくらいのストロークでの限界点でした。バンプラバーが潰れる感じのフルストロークではサドル後部とタイヤが喧嘩してしまいました。サドルの位置での妥協はしたくありませんので、前々記事どおりサドルの形状などで試行錯誤したのですが、このバイクではストローク制限しない限り、残念ながら、私にとってはロードバイク同様のサドルの高さで乗るしかありませんでした・・・
結論・・・私が安心して乗れるバイクは、BB付近にメインピボットのあるタイプは8インチストローク以下、「だったら軽いDEMO8にしたら?」と言ってくれた方は多かったのですが、私にとっての魅力はDEMO9が100ならDEMO8は10くらいでした。このバイクでの安定したカミソリのようなコーナーリングは、今でも忘れる事ができません。

by kbrosf1 | 2014-02-15 20:11 | 紹介/参照 | Comments(0)
2014年 02月 14日

Saint Valentine's Day

b0049658_19023260.jpg
年齢を重ねる程、気に留めてもらえるだけで感動します。誰が「義理」などというジャンルを作ったのか知りませんが、「お心遣い」ほんとうにありがとうございます。

by kbrosf1 | 2014-02-14 19:09 | 徒然 | Comments(0)
2014年 02月 13日

fitting II

b0049658_20463281.jpg
気にならない方もいると思いますが、私のように比較的平均値を外れた身体の持ち主は、サドルも気にしなければならないパーツのひとつです。写真のように同じメーカーのサドルでも、形状だけでなく、全長が同様でもレールの取付け位置が異なる場合があります。特に下り用のバイクは後傾で取付ける場合が多いので、サドルへのストレスを考えると余りレールの前方でシートポストに取り付けたくありません。レールと座面の角度もサドルによって異なりますし、シートポストのクランプ位置や取付けアングルなどでも制限を受けた事がありました。さらには、特に後輪が前方にストロークするタイプのバイクのリアサスペンションフルストローク時の後輪との干渉の問題です。私の場合、特にリアセンターが短くてロングストロークのDEMO9(ここが最大の魅力なのですが)は辛いものでした。サドル後部が薄くて三角状などにカットされたものを見つけた時には、まとめて10個買いだめしたこともありました。
ショップの方々には、私のようなチビで短足のライダーにロングストロークバイクを販売する際に、後輪とサドルの干渉位置(サドルの低くできる限界点)を教えていただければと思います。

by kbrosf1 | 2014-02-13 21:26 | 紹介/参照 | Comments(0)
2014年 02月 11日

Specialized DEMO9 IV

b0049658_16481953.jpg
オークションで送料含め約19万円、ハンドル・グリップ・F.シフター&ディレーラー・2速用36T&22T・シートポスト&サドル・F/Rローター・スプロケット・チェーン・F/Rブレーキオーバーホール・F/Rサスペンションオーバーホール&スプリング交換で約5万円、合わせてとりあえずの乗り出し24万円・・・
手に入りづらくなったDEMO9としては使用頻度も少なく、リンクを外して確認しても精度の良い「当たり」フレームだった事、現行のセイントよりも重く、インナーの付けられる805クランクが付いてきたのもラッキーでした。そのうちリアサスユニットとタイヤを交換すれば完璧ですね。私のものでないのが残念です・・・

by kbrosf1 | 2014-02-11 17:27 | 紹介/参照 | Comments(0)
2014年 02月 09日

intermission

b0049658_16454091.jpg
これまでは雪に困ることなくきたのですが・・・
以前は多少の雨でも雪でも山に行ったのですが、どんどん面倒くさがりになってしまいました。特にハブ軸高を超えるような水の影響があるなら、1回のライドでもノイローゼになるくらいのオーバーホールをやらなければならないと個人的には考えています。多少のウェットコンディションでも専用バイクを使用していますので、このバイクは当分お休みですね。

by kbrosf1 | 2014-02-09 16:59 | 徒然 | Comments(0)
2014年 02月 06日

Haibike Xduro Nduro

b0049658_19161429.jpg
いよいよ来ましたね!って感じです。完成車トップモデルが約6000ポンドとか、8000ドルとかで販売開始のようです。このモデルで22.2kgらしいので、Wクラウン、オーリンズ、エアでなくコイルサス必須の私の仕様なら約24kgでしょうか。ちょっと軽過ぎるような気もしますが、フレーム中央のバッテリー(形状変更でもっと下部に集中して欲しい)と、何と言ってもBB部のモーターユニットの重量で、これまでのバイクとは異次元の絶大な安定性とコントロール性が期待できます。さらに楽に上れるのなら、これはもう何も言う事無し、「My dream has come true!」と引退前に言えそうです。

by kbrosf1 | 2014-02-06 19:43 | 紹介/参照 | Comments(0)
2014年 02月 02日

This morning in Tsukuba XIII

b0049658_12130519.jpg
今朝は曇っていましたが暖かく、白い地面は一切ありませんでした。
このバイクで遊ぶ度に、例え勝手な錯覚でも、今の自分に「絶対」これ以上のバイクはない、と思わせてくれる事は幸せですね。道具ひとつとっても、若い頃にあった迷いや悩み、面倒から完全に開放されるまでには私も時間がかかりました。

by kbrosf1 | 2014-02-02 12:36 | 紹介/参照 | Comments(0)