人気ブログランキング |

<   2015年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 31日

4x lacing

b0049658_16312711.jpg
友人から頼まれたホイール組、36Hセットでやって来ました。それじゃあ、という事で、久しぶりの首の太いスポーク(13-14)での4クロス組です。
そう言えば、4X racingの方では京都での大会で優勝したIDGW君、昨年末テレビやラジオで偶然視聴しました。活躍しているようで何より、職業斡旋はしなくて済みそうですね?


by kbrosf1 | 2015-01-31 16:58 | 紹介/参照 | Comments(0)
2015年 01月 30日

CANE CREEK DOUBLE BARREL with spherical bearings II

b0049658_13280207.jpg
左右のボルトナットを締め切れば、センター、定位置でピロボール圧入完了です。
今日は、最近アメリカの知人に受けたお話をひとつ、

狐君・・・俺が悪い訳じゃないのに、捩れたり縒れたりする、ひどい労働環境で音を上げたら、みーんな俺のせいにして労働環境の事はほったらかし。ショック役ばかりか支え役まで期待されるなら図太くなってやる!でも、2連君みたいに昔に戻りたいなあ。
5番君・・・太くなっての打ち上げ花火、一瞬だったけど渋かったでしょ?狐君のスキ狙いだったんだけど。
精霊さん・・・私は太くしても最初鍍金棒にこだわったんじゃ。でも笑いが止まらず、へそから噴いてしもうた。
2筒君・・・渋いのは同じでも、僕は棒じゃなくドーナツだったんだ。一瞬で食べられちゃった!
2連君・・・僕は比較的僕を理解してくれる人のところに行くので恵まれているけど、最近、狐君の気持ち、わかるなあ。


by kbrosf1 | 2015-01-30 15:04 | 紹介/参照 | Comments(0)
2015年 01月 29日

simulation

b0049658_18050881.jpg
この手のバイクを作った事のある方々なら当たり前の画像ですが、意外とネットに出てこないようです。僭越ながら、私にバイクの作り方を教えて欲しいという若者がいたので撮影してみました。リアサスユニットのバンプラバーが潰れればフルボトム、という状態です。フルボトムでサドルと後輪(タイヤ)が干渉ギリギリ、チェーン長をはじめ、他にチェーンデバイスの角度位置調整やフレームとの干渉部の有無、ブレーキホースやシフティングケーブル類のストレスの掛かり方等を確認します。フレームのBBハイトやチェーンデバイス(チェーンリング)の大きさで変わりますが、この手のバイクはフルボトムだとチェーンデバイスがほとんど接地の状態になります。それと、リアサスユニットの起点からフルボトムを繰り返すとクランクの反転角度で、そのフレームのキックバック量の参考にもなりますよ。


by kbrosf1 | 2015-01-29 18:35 | 紹介/参照 | Comments(0)
2015年 01月 27日

C.C.D.B.(ÖHLINS) musical IV

b0049658_19524253.jpg
2011年11月05日の記事、C.C.D.B.(ÖHLINS)musical IIで、Double Barrel仕様のフレームなら何でも良いと書いていますが、今回改めていろいろやってみて、やはり・・・あくまでも私にとっては、圧倒的な差を感じます。

by kbrosf1 | 2015-01-27 20:14 | 紹介/参照 | Comments(0)
2015年 01月 26日

CANE CREEK DOUBLE BARREL IV

b0049658_17482710.jpg
YETI 303RDH, SANTACRUZ V-10 CARBON, YETI AS-X、INTENSE M3に続き、5台目のユニットです。TKI兄いが私を煽るように届けてくれました。御期待に応え・・・私の場合、他のバイクでもすべて同じだったのは、RC4からDOUBLE BARRELに変更すると50lbs増しのスプリングになります。このバイクでのRC4はCANE CREEKの300lbsのスプリングでバッチリでしたが、このDOUBLE BARRELはCANE CREEKの350lbsで完璧でした。もうちょっと硬くしたいときの為にMANITOUの350lbsが控えていましたが・・・
フロントの40のセッティングもDOUBLE BARREL仕様に合わせて、さっそく乗ってきました。もうリアサスユニットを交換するのは面倒なので、このままで結構です!


by kbrosf1 | 2015-01-26 18:09 | 紹介/参照 | Comments(0)
2015年 01月 25日

This morning in Tsukuba XXVIII

b0049658_13304206.jpg
昨日と違って暖かい朝でしたが、今日はこの界隈は野焼きの日だったようで、低い空はモヤっていました。
いい感じですよ。ユニット自体の性能だけでDOUBLE BARRELと比較したら可哀想ですが、前後のバランスをシビアに取っているのでRC4仕様で問題ありません。返って私にはエアサスライクで新鮮です。ちなみに、このサドル位置がフルボトム時にこのタイヤ仕様の後輪と干渉を避けられるギリギリの高さです。チェーン長はM3同様、+6リンクでした。


by kbrosf1 | 2015-01-25 14:28 | 徒然 | Comments(0)
2015年 01月 24日

COVE SHOCKER IV

b0049658_13302413.jpg
私の所有のバイクの中で、このバイクと比較的似ているものはVPPのV10とM3ですが、それらと異なる部分はローワーリンクでユニットを押すのではなく、アッパーリンクで押しているところです。さらにアッパーリンクの立ち方(角度)、長さから、プログレッシブ特性が小さい事は想像できます。故に、このバイクを試す最初のリアサスユニットをDOUBLE BARRELではなくRC4にした訳です。
いずれにしても、久しぶりに乗ってみたRC4仕様のバイク、DOUBLE BARRELやスチールメッキシャフト時代のFOXに慣れた身には、さらに軽量ライダーの私にとっては尚更、完全にエアサスです。使える状態での内圧の大きな差だけでも、当然と言えば当然ですね。私にとっては、これから出現するであろうDOUBLE BARRELタイプのFOX新型ユニットが楽しみですが、これはこれで有りなのかも・・・


by kbrosf1 | 2015-01-24 14:10 | 紹介/参照 | Comments(0)
2015年 01月 23日

COVE SHOCKER III

b0049658_18163062.jpg
とりあえず、できました。予定外はクランク、M805ではなくM815になってしまいました。重いM805の方が良かったのですが、残念・・・ちょっと悔しかったので、フロントチェーンリングは、ごみ箱にあった重いスチール製を入れました。リアのスプリングはFOX純正300lbsで私だと硬め、250lbsだと軟らかいというよりRC4ではユニットを改造しない限りアウト!それも面倒なので、CANECREEKの300lbsで試してみましょう。明日の山が楽しみです。


by kbrosf1 | 2015-01-23 19:46 | 紹介/参照 | Comments(0)
2015年 01月 18日

COVE SHOCKER II

b0049658_16283445.jpg
今日は、こんなところ・・・久しぶりにRC4に触れました。もうすぐFOXもDOUBLE BARREL化したモデルになるようですが、それが出回る頃には、でっかいリザーバーと太いシャフトが懐かしくなるのでしょうね。とりあえず、BOOST BALVEを無効化しました。ちょっとまたがってみたら・・・このフレームがプロポーズしたいのは、40ではなくスーパーモンスターのような・・・
山は昨日の強風でカラカラ乾燥地帯、SNKさんとも山で出合い、いつものトレイルは独占・・・気持ち良い一日でした。


by kbrosf1 | 2015-01-18 17:20 | 紹介/参照 | Comments(0)
2015年 01月 17日

COVE SHOCKER

b0049658_16095812.jpg
TKI兄いから、乗らないので・・・という事で預かっていたフレームですが、FOX40をはじめ他のほとんどのパーツ一台分も揃えてもらいました。チビの私でも乗れそうなサイズなので、せっかくですから乗ってみましょう。
さっそくFOX40はモンスター化、リアのユニットはDOUBLE BARRELではなく、まずはRC4にチェンジしてみます。すでに重量で私のV10はギブアップ、さらには幸運にも、クランクはヘビー級M800を提供してもらいましたので完敗ですね。楽しみです。


by kbrosf1 | 2015-01-17 16:44 | 紹介/参照 | Comments(0)